新しい採用のあり方を提案するメディア

【イベントレポート】採用担当は、候補者の内定に寄り添うキャリアアドバイザーの目線で

このエントリーをはてなブックマークに追加

Scrum Recruiting Labo 分科会#2 〜現場と進める選考体験向上〜
採用担当は、候補者の内定に寄り添うキャリアアドバイザーの目線で
ルームクリップ株式会社 コーポレートDept 採用人事担当 松茂良 早紀様

2020年1月22日(水)にHERP五反田オフィスにて開催。

イベント概要

社員主導の「スクラム採用」の実践に向けて、リアルな現場の事例を聞ける場です。個別具体的なテーマでのLTや懇親会を通じて、スクラム採用実践のためのノウハウやTipsをシェアしていきます。

第2回のテーマは「現場と進める選考体験向上」。売り手市場に伴う人材獲得競争の激化や企業情報の透明化が進んだ事により、候補者が企業を認知してから実際に選考を終えるまでのやりとりを通じて経験すること・感じること=選考体験の重要性が高まっています。現場を巻き込みながら選考体験の向上をする為には人事はどういう役回りで立ち回るといいのか、スムーズな選考を進める為にはどういう課題があるのか、など各社の人事に事例を交えて話していただきました。3回連載の第2回は、ルームクリップ・松茂良さんの内容です。

ルームクリップ株式会社とは

ルームクリップ株式会社は「日常の創造性を応援する」のミッションのもと、日本最大級の住まいと暮らしのSNSメディア「RoomClip」を運営しています。

イベントレポート

採用担当は候補者と現場、どちらに寄り添うべきか?

採用担当は候補者と社内の現場メンバーの間に立ってお仕事をしていると思うのですが、採用担当者はどっちに寄り添うべきだと思いますか?
賛否両論あると思いますが、私は候補者側に寄り添うことを意識していました。

理由としては2つあって、1つは私自身が採用担当の経験より候補者側の経験の方が多かったからです。いずれ双方の観点から施策を考えるべきだとわかっていたので、まずは気持ちがわかる候補者に寄ってみることにしました。
もう1つが採用を始めた頃にとあるエージェントさんから『採用担当は、候補者のキャリアアドバイザーとして、「一緒に内定を勝ち取ろう!」というコミュニケーションを取ることが大事』という話を聞いて、それがまさに私がRoomClipに入社したときの選考体験と一致したことです。当時は人事担当がいなかったので、今の上司が選考を進めていたのですが、ある程度緊張感はあったものの、適宜相談に乗って応援もしてくれるスタンスだったのが印象的で、今度は自分がそれを体現しようと思いました。

候補者のCX向上は、実は現場にとってもメリットがある

候補者のCX向上に向けた取り組んできたことが、実は現場が採用活動に巻き込むのにも役立ち、採用担当だけでは実現できなかった「現場だからこそ提供できるのCX」の実現に繋がっていると思います。

選考前、選考中、内定フェーズごとのCX向上のために行った施策が、候補者サイド/現場サイドの双方にどういうメリットや効果があったかという観点でお話しします。
ここで挙げている候補者視点の感想は、実際にRoomClipに入社したメンバーに入社後にヒアリングした内容です。

選考前


・日程調整等のメッセやりとりで、必ずインタビュー or ブログ記事を入れる
候補者は選考前にRoomClipのメンバーや会社の雰囲気を手軽に知ることができますが、現場社員にとっては記事を読んできた候補者と話をするので、同じことを何度も説明する必要がなくなりました。

・ なるべく採用担当者が部屋にご案内するようにする
候補者は知っている人に会う安心感があり、現場にとっては人事がアイスブレイクした後に入るので、すぐに面接に入ることができるようになりました。

選考中


・現場メンバーが面接にでる
一緒働く人の雰囲気がわかるので、候補者現場双方にメリットがあると思います。

・議事録をなるべく細かく記載する
候補者にとっては選考で毎回同じ話をしなくていいので、より多面的に知ってもらえるメリットがあります。現場からすると、次の面接で自分が何を聞くべきことが明確になり、面接への参加意義を感じやすくなったのではないかと思います。

・ワークサンプルの実施&アウトプットを元に面接にてディスカッション
2次面接時に全職種でワークサンプルを実施しています。候補者は、入社後の実務イメージを明確に持つことができ、やりたいこととのマッチ度が確認できると思います。
現場にとっては、スキル度合いや、得意/不得意がわかるので、入社後の配置イメージを持つことができています。また、面接に慣れていないメンバーも多いので、より実務に近い部分を含めた面接を設計することで、自分の得意分野(=実務)を活かして面接に参加できるので、面接に対する抵抗感が減っていると思います。

ワークサンプル導入後に入社したメンバーは今のところ退職者がゼロなので、ミスマッチが減っているのではないかと思います。(※登壇いただいた2020年1月22日時点)

「ワークサンプルを実施すると離脱するのではないか?」という質問をよくいただくのですが、実際のところ離脱はします。ワークサンプルを廃止するかどうか議論を重ねましたが、入社後のメンバーのパフォーマンスなども見て、やはり入社前にRoomClipでのジョブイメージを明確にしてもらうことがCXの観点でも重要だということになり、いまだに継続しています。

内定フェーズ

・ 内定者と現場メンバーを交えたランチ会
候補者は、面接という堅い雰囲気ではない現場の「日常」を見ることができることにメリットがあります。「知っている人」がより多い状態で入社できると、入社後の安心感も違いますよね。
まだ面接を担当しない現場メンバーに、まずはランチ会を通して、これからRoomClipに入社する人と接点を持つことへの抵抗感を無くしてもらうことを狙っています。

リアルな「人」が伝わる選考後感をつくりたい

現場/役員/採用担当、それぞれにしか創り出せないCXがあるので、採用担当はそれぞれが提供できるCXを最大化できるようなフォローをして、適切にアサインすることが役割だと思います。その上で、小さな成功体験を現場・候補者と積み上げていくことを大事にしています。

最近、採用広報としてインタビュー記事を書くこともあり、「読後感」をすごく気にしています。その視点で「選考後感」なるものを考えてみたときに、RoomClipは候補者の方に、良いところも悪いところも含めたリアルな「人」感を伝えたいと思います。その上で、RoomClipって『いいな!』と思ってもらえるような候補者体験をつくっていきたいです。

\ スクラム採用がよくわかる!ガイドブック/

HERPデモ動画

\ スクラム採用×HERP Hire 解説動画無料公開中/

HERPデモ動画

関連記事

2021/07/20  おすすめ記事
シタテルが語る。スタートアップの採用を成功に導く広報戦略
コロナ禍で加速したリモートシフトによって、採用活動でもWebを活用したブランディングの重要性がますます高まっています。一方で、多くの企業...
HERP Lab編集部
HERP Lab編集部
2021/07/05  おすすめ記事
デジタル庁の今 vol.4 行政機関システム全体アーキテクトの設計への挑戦
業界で注目を浴びるスタートアップの会社自体ではなく、今一番求めているポジション(急募求人)にフォーカスを当てて掘り下げていく本企画。 今...
Ichiro Shoda
Ichiro Shoda
2021/07/04  おすすめ記事
デジタル庁の今 vol.3行政データの共通化、手続きのデジタル化への挑戦
業界で注目を浴びるスタートアップの会社自体ではなく、今一番求めているポジション(急募求人)にフォーカスを当てて掘り下げていく本企画。 今...
Ichiro Shoda
Ichiro Shoda
2021/07/04  おすすめ記事
デジタル庁の今 vol.2 行政機関システムのデータ統合への挑戦
業界で注目を浴びるスタートアップの会社自体ではなく、今一番求めているポジション(急募求人)にフォーカスを当てて掘り下げていく本企画。 今...
Ichiro Shoda
Ichiro Shoda
2021/07/04  おすすめ記事
デジタル庁の今 vol.1 官僚と民間人材が語る、官民一体の挑戦
業界で注目を浴びるスタートアップの会社自体ではなく、今一番求めているポジション(急募求人)にフォーカスを当てて掘り下げていく本企画。 今...
Ichiro Shoda
Ichiro Shoda
2021/06/30  おすすめ記事
エンジニア採用の一年目の教科書 エンジニア採用未経験から開発組織を3倍にするまで
今や、どの会社も力を入れているエンジニア採用。しかし、エンジニア職未経験の人事がエンジニア採用に携わり、成果を出すことは決して簡単な事で...
HERP Lab編集部
HERP Lab編集部

採用管理ツール導入の成功事例

株式会社コドモン
候補者には期待感溢れる体験を。2ヶ月で20名採用を実現したコドモンの採用の裏側
ルームクリップ株式会社
全職種でワークサンプルを実施!候補者目線を考え尽くしたRoomClipの採用プロセスとは
AI inside 株式会社
HERP導入後3ヶ月で39名内定し、3倍の成果を実現!採用を主導する現場と人事の協働ストーリーに迫る。
株式会社インフラトップ
学びと仕事を通して人生を最高の物語へ。候補者の人生に寄り添ったインフラトップの採用活動
BASE株式会社
エンジニアはエンジニアの眼で見て採る!採用活動をプロダクトとして捉えるBASEの「スクラム採用」とは
株式会社サーバーワークス
エンジニア出身人事だからこそわかる サーバーワークスの採用におけるエンジニアと人事の役割分担とは
株式会社デジタリフト
内定到達率5倍を実現!候補者一人ひとりに向き合う採用へ転換したデジタリフトの採用活動に迫る
Ubie株式会社
一人ひとりが自走して動ける自律的な組織へ。世界を目指すヘルスケアスタートアップUbieの採用活動の変遷
株式会社Azit
採用全体の7割がリファラル採用。HERPを活用した採用に強い組織づくりに迫る
カラクリ株式会社
バリューである「100倍の生産性」を実現するため採用管理ツール7社を徹底検討。HERP導入後、業務効率が30%改善!
株式会社Schoo
HERP導入で、それまで「点」だった候補者情報がタイムライン上で「線」となり、候補者一人ひとりが立体的に
株式会社LegalForce
HERPの価値は「コミュニケーションの効率化」。他採用管理ツール利用経験のある人事から見たHERPの価値・導入時の観点とは
クラスター株式会社
正社員の採用参画率100%!HERP Hireが全社員参加型の採用活動を促進
株式会社ギフティ
社員の9割が採用に積極的に参加!HERPを活用した全社員を巻き込む採用活動の裏側
株式会社空
10数名のベンチャーが直近3ヶ月で6名採用!加速する採用を支えるHERP活用の秘訣とは!
株式会社div
内定承諾率98%!HERP活用で候補者への効果的なアプローチを可能に
株式会社ココナラ
現場から経営陣までシームレスに情報共有。HERP導入で事業を加速させる採用を実現!
株式会社ユニラボ
HERP Hireで煩雑な採用オペレーションから脱却。採用管理業務の20%削減に成功!
株式会社PR Table
候補者へのフィードバックを全社員に共有!社員参加型の採用活動で、エンゲージメントも20%アップ
     
「スクラム採用」を実現する採用プラットフォーム HERP Hire
求人媒体からの応募情報の自動連携、Slack/Chatwork連携による現場メンバーへのスピーディな情報共有により、現場メンバーが積極的に採用に参画できる「スクラム採用」の実現をサポート。
HERP Hireを詳しくみる
「スクラム採用」を加速させるタレントプールツール HERP Nurture
複数の求人媒体からの応募情報の自動連携、SlackやChatworkとの連携による現場メンバーへのスピーディな情報共有。
HERP Nurtureを詳しくみる